これも何かの縁

ピアノとマンガの道を歩んできたハヤシのエッセイ・イラスト・物語集

紡がれる縁

https://twitter.com/saisentan_shi/status/1045610623063576576より

【人間には『贅沢なごはん食べよう』って思ったとき『背伸びして初めてのフレンチフルコース行こう(日常と特別は別次元)』と『いつものラーメン屋さんでトッピング全部乗せしよう(日常の上位が特別)』の2種類がいる】

この言葉から、四条カップルのことを考えてみた。彼らの特別は『日常の上位』なんだろうな。経済的にもっと余裕がでてきたら、日常とは別次元の世界で贅沢を楽しんでほしいけど。

さてさて「これも何かの縁」四季をひと巡り。第一部とりあえずの最終回。

でもすぐに二巡目=第二部が始まります。
第一部は四条静也と理沙カップル中心で進んできましたが、第二部からは福田みすずサイド、小林和江サイドの話も、四条カップルを食う勢いで入ってきます。そして番外編で話題になったあの長山春香も6月編より登場します。ほのぼの家族愛テーマが中心だった第一部よりはかなり黒くてエグイ話ですが、基本、ハッピーエンド。

一巡目の最終話は、静也の過去、施設時代に起こした暴行事件から後のお話。忘年会のうんちくもちょっとだけ触れます。

では、以下本文。

    ・・・・・・・・・・

続きを読む

厄落としの忘年会

今年は男に恵まれなかったアラフォー独身女子の小林和江。同窓会でも同期の独身男性は和江たちに目もくれず、秋波を送ってくるのは既婚者ばかり。でも不倫なんてリスクが高いだけ。そんな和江の人生観・結婚観とは。

では、以下本文。

    ・・・・・・・・・・

続きを読む

普通に生きるのは難しい☆クレイジー村田沙耶佳おすすめ作品・勝手にランキング『コンビニ人間』『殺人出産』『消滅世界』

コンビニ人間』で芥川賞をとった村田沙耶佳の作品について語ろう。ネタバレ注意。

目次じゃ!

  • サイコパス?普通じゃない人たちの世界
    • 普通の人間は普通じゃない人間を裁判するのが趣味『コンビニ人間
    • 普通の人たちとの妥協点
    • 普通じゃない人が嫌われる理由
    • 安楽死自由化
    • クレイジー村田沙耶佳の世界
    • 婚外恋愛は当たり前・社会が子を育てる『消滅世界』
    • 村田沙耶佳作品・勝手にランキング
続きを読む

クリスマス・コンプレックス

今回はフェミニスト・福田みすずの学生時代の話。
容姿にコンプレックスを持っていたみすずは、美人な妹さりなにあることをお願いしていた。
男がどうしても信じられない、みすずの痛い過去とは。

初めての恋は実るのか?

では、以下本文。

    ・・・・・・・・・・

続きを読む

美容整形手術・辛いダウンタイム☆日本と韓国の整形事情・有名人の整形☆おすすめ整形関連小説

コンプレックスは人それぞれ、いろいろあるけど、ルックス関連のコンプレックスに根深さを感じる。

ということで今回は美容整形手術について語る。『整形』を扱った小説作品も紹介する。

目次じゃ!

  • 美容整形手術のコスパを考える
    • 整形大国・日本
    • キムヨナの整形疑惑・整形並みの化粧法
    • 韓国と日本の違い
    • 美容整形手術のコスパ
    • ダウンタイム・整形手術直後はやはり辛くて痛い
    • おすすめ・美容整形を扱った物語作品
続きを読む

帰る家

『人は「失ったもの」には敏感ですが、「手に入れたもの」には鈍感になります』

コンサルタント服部慎也氏のこの言葉に頷かされた。たしかに、手に入れた瞬間は舞い上がるけど、その後は手に入れている状態が『通常』となり、あまり大切にしなくなるよな。

物語『これも何かの縁』の四条静也と理沙の場合、家庭を失い、再びそれを手に入れる。一度『失う』という経験をしているので、彼らなら手に入れたそれをとても注意深く大切に守り続けていくことができるだろう。

ということで、今回は理沙の児童養護施設時代の話。
イジメと暴力の難を逃れるために理沙がしたこととは……。
そして、理沙に暴行を企てた施設の上級生にも辛い過去があった。

今『帰る場所』を手に入れた理沙は何を思う。

前々回の『封印された過去』と対になるお話です。『封印された過去』ほどダークではないのでご安心を。

※静也の過酷な施設時代の話はこちら↓では、以下本文。

    ・・・・・・・・・・

続きを読む

縁結びの神様

↑前回は静也のシリアスな重い過去の話だったけど、今回は素直にほのぼの軽め。

理沙が赤ちゃんと共に帰ってきた。さて赤ちゃんの名前は?
神無月の意味、縁結びの出雲大社のことなど雑学満載。

では、以下本文。

    ・・・・・・・・・・

続きを読む

封印された過去

四条カップルのもとに、ついに赤ちゃんが生まれた。
幸せに包まれる静也だったが、自分の子ども時代・過去の苦い記憶――イジメ、暴力にまみれた児童養護施設時代が蘇る。

不幸がどこまでも積み重なる環境下、静也のどす黒い本当の姿が垣間見えるお話。

今までほのぼの・ハートフル調だった『これ縁』ですが、今回はけっこうシリアスでダーク。これが物語『これ縁』の本当の姿です。(コンプレックスやイジメをテーマにした番外編『蝉』 『あだ名』と同じ色調ですね)

無痛分娩についてのうんちくあり。

では、以下本文。

    ・・・・・・・・・・

続きを読む

『進撃の巨人』追記・110話のジークとリヴァイのモテ談義☆進撃髪形・刈り上げ考☆RedSwan考察・アニメOPピアノ演奏動画紹介

2019年の進撃の巨人カレンダー! カッコいいの~。

エンスカイ 進撃の巨人 2019年カレンダー

エンスカイ 進撃の巨人 2019年カレンダー

進撃の巨人アニメ1期2期ダイジェスト版も紹介しておこう。ほんとドラマチックでカッコいいの。いや最初は「あの人もこの人も巨人」と「まるで巨人のバーゲンセール」「ドラゴンボールスーパーサイヤ人みたい」とツッコミ入れたくなったが、その後の話を見れば納得。

ところでリヴァイのイラスト、ファイナルファンタジー天野喜孝調のものを見かけて、ふと思った。フィギュアスケート羽生結弦選手とリヴァイって似ている? ああ『紅蓮の弓矢』で舞ってほしいものよの~。

f:id:ohutonn:20181026143202j:plain

……っと、そろそろ本題に入ろう。

↑『ミカサの頭痛』について追記していたら記事があまりに長くなってしまった……

ので『進撃記事』を増やすことにした。こちらでは、アニメ3期OP『Red Swan』から『進撃の巨人』のテーマ・未来への暗示を読み解き、『Red Swan』『紅蓮の弓矢』『自由の翼』『心臓を捧げよ』のピアノアレンジ動画を紹介。そして『進撃キャラの髪形・刈り上げ』『進撃キャラのモテ』について語る。

※『進撃の髪形・刈り上げ考』を追記したらPVが上がった。そうか、やはり『刈り上げ』が気になる人は多いのか。それほどに『刈り上げ』は……何というか、特別感がある髪形なのかもしれない。実行するには、ちょっと勇気がいる髪形であり――見る側としては、じっくり観察したい、そして触ってみたい――そう、刈り上げには人を惹きつける何かがある。追記扱いではあったが、こちらを主にするかの~。『モテ談義』もそこそこの人気。そっか……やっぱピアノなんて興味ないよなあ。そうだよなあ。

目次じゃ!

  • 進撃キャラの髪形『刈り上げ』考
    • 刈り上げの魅力・だが主人公にはNGな理由
  • 進撃キャラ・モテ考
    • リヴァイVSジークほかマルロ・アルミン・エレン・進撃男子たち
  • アニメ『進撃の巨人』オープニングテーマ
    • 『Red Swan』歌詞考察
    • 『Red Swan』から伺えるエレンの未来
    • 進撃の巨人』ピアノ演奏動画紹介
    • 進撃の巨人』ピアノ演奏法
続きを読む

月見に思う丸いお腹―中秋の名月☆人の生き方に口出ししてはいけない・マルチにご用心

今回の物語のテーマは――『他人に無関心、これが平和に生きるコツ』

静也の職場では『専業主婦VS働くママ』会議となり、女性陣にやり込まれそうになる静也。

でもよくよく考えてみれば――何を熱くなっていたんだろう、女の生き方なんてどうでもいいことなのに――そう、静也には関係のないことだ。適当に受け流すが得。

……いやあ、実はワシもリアル世界で人様の生き方に口出しし、熱くなってしまい失敗してしまった。

そう、こんなことがあった。

突然「会おうよ」と連絡してきた20年近く会っていない年賀状のやりとりのみだった音大時代の友人。どこか違和感があり、探ってみたら、案の定、健康を謳った高額化粧品のマルチ・セールス。

もう一人、会う予定に組まれていた友人もすでにはまっている様子。

その化粧品会社、ネットで調べたら悪評もけっこうある。「やめたほうがいい」と忠告して、やり取りしたんだけど結局、お互い後味悪く終わった。ま、ワシも熱くなってしまい、かなりキツイ物言いをしてしまった。

でも相手にしてみれば、ワシの忠告は余計なお世話・おせっかい。判断力があるいい大人が忠告を受ける謂れはない。

その友人は過去に大病をしたことがあり、弱みにつけ込まれているとワシは思ったが、友人にしてみれば「大病したことは過去のことであり、弱みではない」とのことで、「弱みと思うハヤシさんのほうが失礼だ」「謝ってほしい」「自分はこれが良いと判断している」と言われてしまった。

うむ、確かにそうだ。その通りだ。

人の生き方に口出すものではない。『関わらない』が正解。

ま、とにかく――身内が宗教やマルチにはまると困るけど、友人知人なら縁を切れば済む話。自分に害が及ぶなら別だけど、人の生き方に口を出すのは傲慢なことだ。

正義感って所詮、自己満足、自分勝手なもの。

正直言うと、マルチにはまった友人に忠告している自分に酔っていたところあった。救いたいというとても驕っている気持ちもあった。

ハヤシ、何様? 思い上がりも甚だしい。今思うと恥ずかし~。

なので、その友人らには謝罪をし、自分はマルチ・化粧品に一切、興味がないことを伝え、さようならをした。もう連絡することはないだろう。

※ちなみに『これ縁』の理沙も化粧品は安い乳液で保湿する程度。あとは紫外線に気をつければいい。役所勤めなのでメイクは口紅塗る程度ですむ。健康を思うなら、食品に金をかけたほうがずっといい。

それにマルチにはまったからといって、必ずしも不幸になるとは断言できない。ごく少数だが成功者もいるだろう。

※ちなみに売るべき商品がないマルチは違法だが、商品が存在するマルチは合法だ。

就職せずにプロブロガーになる若者も同様だ。100人に1人か、1000人に1人かは分からんが成功者はいる。で、成功しなくても不幸になるとは限らないのだ。

「宗教やマルチはやめたほうがいい」「就職もしないでプロブロガーになるのはやめたほうがいい」というのは、「結婚したほうがいい」「子どもを持った方がいい」「恋愛したほうがいい」という忠告と同じかもしれない。

「マルチはやめたほうがいい」との忠告は間違っていた。ハヤシ、大反省。

ま、日頃の交流がないのに突然、久しぶりに会おうと積極的に連絡してくる友人知人には要注意じゃ。

マルいお月様・マルい文鳥は好きだけど、マルチは嫌い。

では、以下本文。中秋の名月・お月見の由来、歴史など雑学満載でお届けします。

    ・・・・・・・・・・

続きを読む

体操漫画紹介☆内村選手のわき毛にドラマを見る

塚原光雄・千恵子夫妻のパワハラ問題で日本体操界が揺れている。テレビのワイドショーでは連日、人民裁判の様相。そんな中、速見コーチの宮川紗江選手への平手打ち暴行映像がテレビで流されて――

塚原光雄・千恵子夫妻のパワハラのほうが速見コーチの暴力より罪が重いのか?――要するに「速見コーチを復帰させるのに、塚原夫妻は体操界から追放するのか?」といった話題も沸騰。

速見コーチの暴力を受け入れて許し、速見コーチと五輪を目指したいという宮川選手。その暴力コーチの処分をした塚原氏側。正しいのはどっち?

とにかく体操界が熱い。そこで体操に因んだ話題を語る。

目次じゃ!

  • 体操漫画紹介
    • 男子体操漫画『空のキャンバス』『THE SHOWMAN』
    • 女子体操漫画『タンブリング
  • 内村航平選手のあれこれ
    • ドラマチック・内村家の事情
    • 内村選手のわき毛にドラマを見る
    • 体操一家・内村航平選手の経歴
    • 内村航平氏の母・周子氏の体操の実力
続きを読む

文鳥と栗の節句

巷では「恋愛=不安定な関係でいるより、家庭をつくりたい」「面倒な恋愛をすっとばして結婚したい」「結婚につながらない恋愛は無意味・無駄」「恋活より婚活」という人も意外と多いと聞く。

不安定な関係よりも安定的な関係を好み、安心安全な環境を早めに手に入れたい――うむ、四条静也・理沙もまさにこれ。もち、安定的な人間関係が『幸福』につながるとは限らないけれどね(簡単に縁を切ることができない関係は軋轢を生み『不幸』を呼び込むこともある)

二人の結婚生活が上手く行っているのは、同じ歳、同じ職場で給料も同格。学歴も同格だからだろう。対等意識が自然に身に着いていて、話題も合いやすい。

児童養護施設育ちであることから、家事のやり方もほぼ同じ(施設で教わる)、金銭感覚も同じ。価値観・考え方が似ているので、衝突が起きにくい。妥協点が見つかりやすい。

そう、育ちが似ているというのも大きい。これってやっぱり『縁』。努力によって叶えられる出会いではない。

ということで、今回は二人の結婚時の思い出話と、文鳥を飼うことになったお話です。
文鳥のこと、重陽節句=別名、栗の節句・菊の節句関連など雑学満載。
劇中に登場する『シーチキンと玉ねぎのマヨネーズ和えトースト』美味しいよ、お試しあれ。

ツイッターで拾った画像↓ 文鳥、かわいい~、ふっくら。

https://twitter.com/vanilla256/status/922798963261972481

f:id:ohutonn:20181026160114j:plain

f:id:ohutonn:20181026160143j:plain

↑『ふっくら』と『ぷっくり』もこんな感じ。

では、以下本文。

    ・・・・・・・・・・

続きを読む

進撃の巨人・結末予想「今までの残酷な歴史=記憶を二千年後の君へ」☆ミカサの頭痛・エレンのキャラ考察

おっ、2019年の進撃の巨人カレンダー! カッコいいの~。

エンスカイ 進撃の巨人 2019年カレンダー

エンスカイ 進撃の巨人 2019年カレンダー

……話を進めよう。
進撃の巨人』結局、人間と人間の戦い(戦争)になってしまったようじゃの。
なんといっても――主人公らが罪のない民間人を巻き込み躊躇なく殺害するシーンに、少年漫画もついにここまで来たか、担当編集者・編集部もよくこの展開を許したな、と少々驚いてもいる。

となると結末はハッピーな要素ってほとんどなく、主人公らにとって救いのないものになるのかも……まさに「世界は残酷じゃの~」と思いつつ、どんな結末・最終回になるのか、自分の願望を混ぜて想像してみた。

※今現在、連載されている原作漫画『進撃の巨人』を知らない人には「?」な内容です。なお、アニメOPからの考察、ピアノアレンジ演奏について、進撃キャラの髪形についての記事はこちらにて↓

目次じゃ!

  • 進撃の巨人』結末(最終回)予想考察
    • 結末予想1・座標の力・全ての巨人の力を封じて未来を救う
    • 結末(最終話)まで生存しているキャラ予想
    • 結末予想2・ループ説考察
  • 余談集
    • 余談1 ミカサ他、戦闘系物語の女戦士を語る
    • 余談2 ミカサの頭痛について
    • 余談3 エレン・キャラ考察
    • 余談4 昔のバッドエンド漫画
続きを読む

お盆―家族と共に

理沙と静也のぐうたらお盆休み。それでも亡くなった家族への思いを抱え、その縁を思う。
少しずつ彼らの過去が垣間見えてきます。
盆棚、ホオズキのうんちくあり。(劇中の時期は2018年には合わせてません)

あ、そうそう、桃は、新聞紙でくるんで室温での保存がいいとのこと。1~2日中に召し上がれ。1週間以上保存したい場合、冷蔵庫へ。その場合桃は乾燥に弱いのでラップで包みましょう。食べる1~2時間前に常温に戻せば、甘みも損なわないとのこと。

では、以下本文。

    ・・・・・・・・・・

続きを読む

お盆の過ごし方☆お盆関連雑学満載!

理沙のお腹も大きくなり、15日16日休みをとることにしたものの、いつものごとく家で地味に過ごす予定の四条カップル。
彼らのお盆休みの計画とは――お盆の由来、歴史、雑学満載でお送りします。

では、以下本文。

    ・・・・・・・・・・

続きを読む